こんにちは。

今日は青学ゼミナールの講師がお勧めする気分転換の方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

気分転換方法

  • 休み時間は必ず時間を決める
  • 時間が経過したら、すぐに勉強にうつる(やる気がおきなくても)
  • 休み時間の時間を、気分で変えたりしない(頑張ったから5分増やそう、などはしない)
  • サイクルを作る
    例)
    2時間:勉強

    15分:休憩

このサイクルを繰り返す

本当に集中出来ない時

いつもより少ない時間の休憩を挟んで気分転換をしてもいいが、入れすぎない(自分に甘くなるため)

※勉強時間と同様に休憩時間は、全力で休憩することが大切です。

  • 休憩の仕方の例
  • 熱唱する(ご近所迷惑には注意しましょう)
  • マンガ・小説を読む
  • 電話する
  • 筋トレ

オススメは、熱唱することと筋トレをすることです。声を出したり身体を動かすことでストレスを発散しやすくなります。

1番いいのは、自分の好きなことを全力ですることです。