講師紹介

青学ゼミナールは講師の質に徹底的にこだわります

成績を上げるためには講師の質と学習時間が何よりも大切です。当塾では高い採用倍率を突破したプロ講師・東大生・医学生などの厳選された講師が授業を担当します。集団塾の補習から難関校受験まで全てお任せください。高い採用倍率、厳しい研修を突破した当塾の講師を一部ご紹介いたします。

林 先生

東京大学 文系専任

〈一言コメント
学生時代は鉄緑会・グノーブルに通いながら学問に精を出しておりました。この経験を生かして多くの生徒を志望校合格に導きたいと思っています。よろしくお願いします。

〈得意科目
大学受験では小論文に特に力を入れて学習しておりましたので、中学受験の作文や大学受験の小論文の指導が得意です。鉄緑会やグノーブルの補習もお任せください。卒業生として最適なアドバイスができると思います。

田中 先生

東京大学 理系専任

〈一言コメント
偉大な数学者のユークリッドは幾何学が苦手な王様が「もっと簡単にわからる方法はないか?」と聞いた際に「幾何学に王道なし」と答えたと言われています。数学は難しい学問ですが共に頑張りましょう。

菊池先生

東京医科歯科大学 医学部

〈一言コメント〉
学校が終わった後は何をしますか?部活?遊び?それもいいですね。
そこに青ゼミという選択肢も付け加えてみませんか?あなたに向上心があるなら、きっと有意義な時間を過ごせると思いますよ。

〈指導について〉
限られた指導時間で最大限の効果を出すため、予習と復習は必ずしていただきます。

杉山 先生

医学部 理系専任

担当教科・・・数学、理科、英語

〈指導方法について〉
私はどの教科も共通して繰り返し勉強することが大切だと考えています。数学は問題をたくさん解いて、一つ一つをしっかりと理解することで解き方のコツが分かってきます。理科は、暗記がとても大切です。ある程度の暗記をしない限り、問題を解けるようにはなりません。英語は、とにかくこつこつ地道にやらなければ伸びません。ある程度の単語力はもちろん必要ですが、文章を読む練習を繰り返し行っていくことが大切です。

〈好きな言葉〉
『継続は力なり』
小さなことでも毎日継続することで、大きな力になります。私の大学受験時代後半の4ヶ月間、毎日、通学時間の20分間だけ英文を読むことを続けた結果、英語の偏差値を20上げることができました。塾の指導でもこの経験を元にコツコツ勉強する大切さを伝えていきたいと思います。

〈一言コメント〉
勉強を教えることが好きで医学部を目指す前は中学校の先生を目指していました。塾では勉強が苦手な子や得意な子など色々な生徒を指導していますが、一人一人に合った教え方をすることを心掛けています。早めに自分に合った勉強方法を見つけることが、成績アップの秘訣です。是非そのお手伝いをさせてください。一緒に見つけていきましょう!

太田 先生

愛媛大学卒 理系専任

〈自己紹介〉
大手塾での指導経験を経て塾を起業しました。中学受験から大学受験まで全教科を指導しています。趣味は指導法の研究です。巷で売っている参考書は全て目を通しているので、知らない参考書はおそらくありません。

〈得意科目について〉
もっとも得意な科目は物理学と確率統計で大学の研究レベルまで指導することができます。通常の授業も担当していますが、最近は生徒の学習計画や質問対応、講師の教育など裏方に回ることが多くなりました。

〈一言コメント〉
当塾に通う生徒の成績と指導をしていただける講師の安心を最優先に考えておりますが、その分要求するものも大きいです。だらだらと授業を受ける生徒や方針に従わない生徒は退塾していただきます。必ず結果を出しますので頑張ってついてきてください。

Natalia 先生

英会話専任 アメリカ人ネイティブ講師

〈一言コメント〉
小学生の英会話を担当しています。宿題もしっかり出すので忘れずにちゃんと持ってきましょう。

〈指導について〉
幼児から小学生を指導をしています。お子様の年齢ややる気に合わせて適切な指導をすることを心がけています。英会話教室に通ってたけど結局効果なかったねと言われることのないよう日本語も交えて理解→記憶→復習の3STEPを徹底して授業を行います。

Zelda 先生

英会話専任 アメリカ人ネイティブ講師

〈一言コメント〉
こんにちは!アメリカ人英会話講師のゼルダです!幼児や小学生の英会話を担当しています。子供たちからはゲームでその名前知ってるよとよく言われます。