個別指導プラン

個別指導プランは勉強習慣が身についていない生徒向けのプランです。毎日塾に来て勉強する習慣を身につけることにより定期試験で平均点以上を取ることを目標としています。

高校生

対象生徒
明治大学付属中野高等学校、宝仙学園高等学校、大妻中野高等学校、都立富士高等学校、新宿区・中野区周辺の私立・都立高等学校1~2年生対象

月額料金

週1コマ週2コマ週3コマ
高17,00014,00021,000
高28,00016,00024,000
高39,00018,00027,000

授業日時

15:30~17:30 17:30~19:30
19:30~21:30
月・木・金曜日×
火・水曜日
  • 指導科目…数学・物理・化学(英語などの文系科目も対応予定)から1コマにつき1教科選択
  • 指導内容…定期テスト対策に特化した指導
  • 学習計画→問題演習→分からない箇所を質問→先生が1対1で丁寧に回答
  • 目的…毎日の学習で勉強習慣を身につける
  • 学習管理を厳しく行うため、中だるみ問題に陥りがちな中高一貫校生に最適です。内部進学を徹底的にサポートします。→中高一貫校の指導実績一覧はこちら

中学生

対象生徒
中野区立第三中学校、明治大学付属中野中学校、大妻中野中学校、新宿区立西新宿中学校等の私立・都立中学校1~3年生対象

月額料金

週1コマ週2コマ週3コマ
中14,0008,00012000
中25,00010,00015000
中36,000
12,00018000

授業日時

15:30~17:30 17:30~19:30 19:30~21:30
月・木・金曜日×
火・水曜日
  • 指導科目…英・数・国から1コマにつき1教科選択
  • 指導内容…定期テスト対策に特化した指導
  • 学習計画→問題演習→分からない箇所を質問→先生が1対1で丁寧に回答
  • 目的…毎日の学習で勉強習慣を身につける
  • 学習管理を厳しく行うため、中だるみ問題に陥りがちな中高一貫校生に最適です。内部進学を徹底的にサポートします。→中高一貫校の指導実績一覧はこちら

担当講師

青学ゼミナール塾長の太田が指導を行います。
太田 塾長

学習計画の作成から解説まで全教科行います。麻布や雙葉、明治中野中学から地元の中野東中学校まで指導経験があるため、定期試験の難易度や出題傾向、対策全て熟知しております。定期試験100点を目指して大量の演習を一緒にこなしましょう。

小学生

対象生徒
中野区立塔山小学校、中野区立谷戸小学校、宝仙学園小学校等の私立・都立小学校2~6年生

月額料金

月額料金週1コマ週2コマ週3コマ
小4~64,0008,00012000

授業日時

低学年の部
( 15:30~17:30 )
高学年の部
( 17:30~19:30 )
月・木・金曜日
  • 普段の個別指導…2科目対応(数・国)

このようなお子様におすすめです。

  • 家では遊んでしまって勉強に集中できない。
  • 読書の習慣がなかなか身につかない。
  • 算数の応用問題以前に計算問題で苦戦している。

担当講師

青学ゼミナール塾長の太田が指導を行います。
太田 塾長

中学受験、高校受験、大学受験を見据えて指導を行います。都立中学合格に必須である計算能力の向上、文章を要約する力、課題作文を書く力を徹底的に鍛え上げて基礎学力の向上を目指します。

授業の流れ

個別指導プランの流れをご説明します。塾に着いたら机に向かって勉強を開始します。先生がプリントまたは問題集のページを指示するので指示に従って取り組みましょう。課題が終わった生徒は学校の宿題に取り組んでも大丈夫です。分からない問題があったら先生に質問しましょう。当塾指定のプリントや問題集以外でも学校の宿題であれば質問可能です。分からない問題は先生が
1対1で丁寧に指導します。中学受験・高校受験・大学受験を知り尽くした先生が指導するので安心です。

補習(理科・社会)の流れ

よくあるご質問

プランに関するご質問

授業に関するご質問

個人指導プランと個別指導プランの違い

その他のよくある質問

Q1.毎週の指導の時間帯は固定ですか。
A1.基本的に曜日・時間帯は固定です。変更される場合はご相談ください。

Q2.教材は何を使用していますか。
A2.プリント教材を使用します。学校の宿題を持ってきて取り組むこともできます。

Q3.指導をお休みする場合はどうしたらいいですか。
A3.指導前にお電話またはメールでご連絡頂ければ、他の日に指導が可能です。

Q4.祝日は指導していますか。
A4.祝日関係なく開講しています。休講する場合はお電話またはメールにて事前にお知らせ致します。

Q5.入塾はいつから出来ますか。
A5.入塾申し込みから1週間ほどお日にちいただきます。