早稲田大学への内部進学対策

入学してからが本当の受験対策

早稲田実業学校では毎年90%以上の生徒が大学推薦を利用して早稲田大学に進学します。成績順に希望する学部を選ぶため、政治経済学部、法学部等の人気のある学部へ行くためには普段の勉強が非常に重要になります。推薦テストは試験範囲が広いため過去問の演習だけしていればいいというわけではありません。難易度は毎年それほど変わらないため正攻法で勉強を進めていけば高得点を取ることは十分に可能です。普段の定期試験の点数も加味されるため、早めに対策をすればそれだけ有利になります。

本人の自覚が大切

付属校に合格したから安心だと考えてはいけません。流されるままに時を過ごすと高校3年生で慌てることになります。早めに将来のことを見据えて勉強に取り組むことが大切です。

対策

当塾では実際に早稲田実業高校に通う生徒達からデータを集めて傾向と難易度を毎年確認しております。試験範囲の重要事項を本質から理解して基礎から固めていくことにより高得点を取ることが可能になります。