こんにちは。青学ゼミナールの太田です。

このページでは青学ゼミナールの講師が中学受験に関して長所・短所をそれぞれまとめてみました。

中学受験をするかしないか迷っている方はご参考にしてください。

中学受験の長所

  • 小学生のうちから勉強する姿勢が身につく
  • 環境のいい場所で、中学校生活を過ごせる
  • 塾での友達ができる
  • 時間の使い方がうまくなる
  • 遊ぶときと勉強するときのメリハリが小学生のうちから身につく
  • 小学生のときの受験は、中学以降の受験に比べて、プレッシャーなどをあまり感じずにできるため、ストレスを過度に感じずに受験することが出来る
  • 高校受験に比べると範囲が狭いため、比較的短期間で望める

中学受験の短所

  • プレッシャーなどがない分、やる気に火をつけるきっかけなどがないと、学力が伸び悩む
  • 親のサポートがないとできない(塾の送り迎えだけでなく、勉強量なども親が見てあげないと伸びない)
  • 地元の中学に行かないため、地元の友達と疎遠になりやすい

※こどもが頑なに塾に行くことをいやがった場合は、無理矢理行かせるべきではないため、中学受験に対して検討が必要だと思います。
無理矢理行かせる場合には、その後の結果が出せないことが多いため、マイナス面しかありません。